名前*ジャム蔵(シュナ&トイプーmix。アメリカではシュヌードルというらしい | 住まい*多摩川沿い | 性格*お調子モノ | 特技*なんちゃってフリスビー&早食い | 体重5kg('05.1月現在)


by ayuzoo

ほめて育てる。 [成長記録]

いちばんはじめに読んだしつけの本は
いまや常識的とされている「アルファーシンドローム理論」を
見直した方がいいのではないか、という視点から
書かれていた犬の家庭教師「間違いだらけのしつけ方という本だった。

強いリーダーとしてチカラでねじふせるのではなくて
優しい声でほめてあげて、ときどきご褒美をあげる。
犬にとって居心地のいい相手だと認めさせる。

叱らずに、犬に学ばせること。
すかさずほめてほめて、ほめまくること。

うーん、なるほど。
と、多いに納得したのでジャム蔵が家に来たときから
実践しようと決めた・・・。





でも、普段からあんまり女らしくない私は
どちらかというと高い声でしゃべることがニガテ。
たぶん、いままで「きゃー」とか言ったことないし、
社交辞令とか世間話などに代表される・・・
「あーら、奥さま、きょうはステキなお召し物ですわねーホホホ」
と、こんな感じの高いトーンでの会話も不得意。

それがいきなり、2オクターブぐらい上げた声で
「ジャムはいいこだねー!」
「よーし、よーし」
「だいじょーぶー」
これをヒマさえあれば連呼しなくてはならない。

仕事中でかまってあげれなくて、
ただ寝ているだけのジャム蔵にも「ジャムはいいこだねー」
と、ほめ続けた。

そのおかげかどうかはわからないけど
大抵のことは言うことを聞く犬になったと思う。

これって子育てや夫婦関係、人間関係もいっしょだな。
私自身もほめられると素直にうれしいし。
ほめることをニガテとしないで、ほめ上手な人になろう。

あー、うちのバカ息子を育てるときも「いいこだねー」を
もっと連呼してあげれば・・・と
少し後悔するかーちゃんであった。
c0025975_752210.jpg



→かわいー頃のジャム蔵。1歳までの成長記録indexへ


小さい頃のジャム蔵にも1票よろしく→

[PR]
by ayuzoo | 2004-12-31 15:20 | ┣ 成長記録